エッセ タペットカバーパッキンの交換

エンジンルーム内にエンジンオイルの滲み、漏れ跡があるのでタペットカバーパッキンの交換を行いました。

21年式、走行距離は53,000。

エアクリーナー、プラグ等邪魔な物を外していきます。配線コネクタにアクセスする為にバンパーも外します。作業性が増します。

向かって左側の上と下に液体パッキンが付着しているのでコジッて外します。

接着面を綺麗にしてパッキンを取付ていきます。

せっかくなのでマスキングして色を塗って…

余っていた緑メタリックw

液体パッキン塗って取付。

なかなか、いい感じ。

ただ、エアクリーナー取付後は隠れてほとんど見えませんが、漏れ跡も綺麗にして気分がいいです。

2、3時間後エンジンかけて確認してバンパーもどして終了!

 

 

コメントを残す