エブリィ64v クーラント交換

クーラントの種類によりますが、通常は2年ごとの交換が望ましいです。

まずは前側のアンダーカバーを外します。

10㎜のボルト2本とクリップ。

これを外せばドレンが見えます。

ドレンを緩めて古いクーラントを排出。

リザーブタンクも綺麗にします。

古いクーラントが排出されたら、水道水で数回すすぎ、新しいクーラントを入れてエア抜き。

この車はボンネット裏に手順が貼ってありますので、その通りにやれば問題ないし、一般的なやり方の、サーモスタットが開くまでやれば、まず大丈夫です。

しばらくはリザーブタンクをチェックするようにすれば、より確実ですね。

 

 

 

コメントを残す