アバルト500 リアブレーキディスクローター交換

アバルト500のリアブレーキパットを交換する際に、ディスクローターも交換する予定でしたが急用で時間がなかったので、やっと交換しました。

ドリルドやスリット加工などありますが、街乗りメインの車なのでノーマルタイプでいいかなと。。

 

 

 

 

 

 

DIXCELです。交換作業は特に大変という事はないですが、さすがイタリア車です。キャリパーを固定してあるのが六角穴ボルトで、邪魔物が居座ってすんなり六角レンチが入りません。

 

下はすんなり入ります。8㎜です。

 

上はこんな感じですね。

イタリア車にありがちな・・この作業するのにそれも外すのか~い!攻撃ですね。

ボールポイントでは硬くて無理がありそう。

ということで、ハブを固定しているボルト4つを緩めます。

 

17㎜です。

外すと面倒なので外れない程度に緩めると六角レンチが入ります。

これでキャリパーがすべて外れてローターが外し、新品を取付て元に戻して終了。

つくづくパッド交換の時にやらないと2度手間感が・・・

 

 

 

 

コメントを残す