アバルト500 ミラーカバー交換

当店で販売中のカーボンルックミラーカバーに交換します。

レッドからの交換になります。

まず、ミラーを外します。というか、無事にミラーが外れれば終わったようなものです。ミラーを痛めないようにマスキングテープを貼って、ゆっくり慎重に隙間からこじっていきます。鏡なのでくれぐれも大きな力は厳禁です。

上部の方が隙間があるのでこじポイントです。覗いてみてツメで固定してあるのが確認できればツメを広げつつ外しますが、確認が難しければ力加減に注意してあちこちこじってみます。なかなか外れなくても焦ってはダメ!根気よくゆっくりが重要ですね。ちょっと一服してみるのもいいかも。で、作業再開するとポロっと外れたりした事が実際ありました。(笑)

こんな感じになるとあと少し!もう外れます。あとは曇り止めの配線を外してミラー撤去。

余談ですが、このブルーミラーいいです。

ミラー固定のツメはココ!

 

 

 

 

 

 

 

いよいよカバーを外します。ミラーがないので簡単に作業できます。4箇所のツメをリリースしながらカバーを外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

取付は特に問題なく簡単です。

フィッティング抜群!カッコイイ〜

 

たまに交換は簡単ですか?とお問い合わせをいただきます。ミラー外しは注意が必要ですが、それ以外は簡単ですので気になった方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

フィアット、アバルトともにカスタマイズが楽しい車ですし、本物のカーボンではありませんがお値段以上のクオリティだとオススメです。

 

コメントを残す