エブリィ64v イグニッションコイル&スパークプラグ交換

エブリィ64v (走行距離125000km)イグニッションコイル1本が死んだので3本交換します。
残り2本の寿命もそう遠くないはず。
ついでにスパークプラグも交換しちゃいます。

格安のイグニッションコイルもありますが、ココは安心のNGKをチョイス。
頻繁に交換する物でもないので、やはり個人的に点火系に格安の部品を使うのは心配death!

ちなみにこのエブリィ64vは4型です。

まず助手席を上げてカバーを外します。

8mm4本を緩めて

応急処置で死んだ1本の所は違うのが取付てあります。

10mmを緩めてコネクターを外します。

イグニッションコイルを撤去したらプラグレンチでスパークプラグを外します。

KTCのプラグレンチ。

ラチェットにエクステンションバーを装着して使用。

取り外したイグニッションコイルとスパークプラグ

新品に交換していきます。

まずはラチェット使わず回せる所まで手で回していきます。

最後はラチェットで約半回転。

イグニッションコイル、コネクターを取付て終了。

イグニッションコイルはさておき、スパークプラグは種類にもよりますが50000~100000kmで交換したいですね。

コメントを残す